病気と人生を前向きにしよう!

dodaチャレンジの退会方法|退会前に気になる注意点まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

転職が決まったからdodaを退会したい。
転職活動をやめるから退会したい。
退会する前に注意することってある?

このような疑問にお答えします。

こんにちはmasa3です。

転職が決まったり転職活動を止めたら、転職エージェントを退会しておかないといつまでもメールや電話で連絡がきてしまいますね。

そのため、dodaチャレンジの退会方法を知りたいところですが、退会する前に注意しておきたいこともあります。

そこで記事では、dodaの退会方法や、退会する前に気になる疑問点について解説していきます。

dodaチャレンジを退会する前の注意点・疑問まとめ

dodaチャレンジを退会する前に気になる疑問や、注意点についてまとめました。

・dodaチャレンジを退会するときの料金は?

・サービスをひとまず停止したい。

・退会の理由って正直に言ってもいいの?

・提出した書類を返却してもらいたい

dodaチャレンジを退会するときの料金は?

dodaチャレンジの転職エージェントは、登録から退会まですべて無料です。

なので、内定が出て辞退したとしても、転職しなかったとしても退会時の料金は発生しません。

ただし、選考中の企業がある場合は選考が終わってからか、辞退を申し出てから退会しましょう。

将来的にまたサービスを利用する機会があるかもしれません。

実際に僕自身、以前にdodaを利用して転職しましたが、転職に興味がでるたびに登録しています。

要注意人物にはならないようにしましょう。

退会手続き完了までの期間は?

退会手続きがすべて完了するまでには、約1週間程度の期間がかかる場合もあります。

退会申請をしていても、手続きが完了するまでは通知が届くことがあるようです。 

サービスをひとまず停止できますか?

dodaはサービスの利用を停止することもできます。

サービスを退会すると登録情報は全て削除されてしまい、再度利用したいときにはじめから登録しなおさないといけません。

そこで、エージェントサービスやスカウトサービスの利用を一時的に止めることができます。

利用停止をしておけば、作成したマイページの情報や履歴書・職務経歴書も削除されないので、また転職活動をスタートしたいときにすぐに再登録する必要はありません。

まだ利用する可能性がある人や、一部のサービスだけ利用したい人は担当アドバイザーへ希望を伝えましょう。

退会の理由って正直に言っていいの?

問題なしです。

企業はサービス向上のために利用者から意見をもらいたいので、もしサービス面に満足ができなかったらしっかり伝えるべきです。

とはいえ、長い人生でまたdodaにお世話になることもありえるので、クレームのような理由は客観的に調べたうえで伝えましょう。

dodaに限らず転職エージェントを退会するときは退会の理由を聞かれるので、ケースによって伝え方を変えましょう。

正直に伝えてもOK
・転職が決まった

・転職活動をやめる

・個人で仕事をする
調べてから伝える
・希望の求人がない
利用者の経験・スキルが足りない可能性や、時期による影響もあるので、他エージェントの求人も見比べてから伝えるか判断しましょう。
スキルが足りないと感じた場合は、職業訓練校や就労移行支援サービスを活用してみてください。

・アドバイザーと合わない
相性があるのはあたりまえのことなので、退会する前に担当者の変更をお願いしましょう。
直接言いづらい人は「お問い合わせフォーム」から、担当アドバイザーの変更をお願いしましょう。

・サービスが悪い
問題点がはっきりしていないので、どんなサービスに満足できていないのか伝えましょう。

提出した書類を返却してもらいたい

dodaの退会申請をした場合、提出した登録情報(紙/電子データ)はすべて廃棄されます。

登録情報を返してもらいたい場合は、退会手続き前に「原本の返却」か「電子データの返却」を選んで、それぞれ「お問い合わせフォーム」から伝えます。

書面原本の返却

お問い合わせフォーム」から「書面原本の返却希望」と伝えましょう。

必要な情報の確認ができ次第(2週間程度)、dodaで預かっている最新の該当情報を郵送で返却してもらえます。

必要なもの
・開示等請求書

・手数料

・本人確認

返却書類が手元に届いたら、マイページから退会手続きをすすめましょう。

電子データの返却

お問い合わせフォーム」から「電子データ返却希望」と伝えましょう。

本人確認ができ次第、dodaで預かっている最新の情報をメールで返却してもらえます。

返却書類が手元に届いたら、マイページから退会手続きをすすめましょう。

【簡単】dodaエージェントの退会方法

退会する方法は2つあります。

・担当アドバイザーへ伝える

・退会フォームから伝える

退会すると登録した情報や提出したすべての個人情報(入力情報・提出書類)は削除・廃棄されます。

再利用は改めて新規登録が必要なので、退会なのか利用停止が良いのかを判断してから申請をすすめましょう。

退会方法①:担当アドバイザーへ伝える

エージェントサービスを利用している人は担当アドバイザーへ伝えましょう。

退会希望を伝えれば担当のキャリアアドバイザーが手続きをすすめてくれます。

基本的には退会理由をヒアリングされるので、とくに指示がない限り、他にすることはないので簡単ですね。

今後、また利用する場合にも良い関係が作れるよう、エージェントに対してもビジネスマナーを守ることは大切です。

できれば、転職活動を真摯にサポートしてくれた担当アドバイザーにはお礼を伝えましょう。

退会方法②:「退会フォーム」から退会する

退会フォームから退会申請する場合は、dodaチャレンジの「マイページTOP」のページ下部にある「退会フォーム」をクリックします。

退会フォームに「退会の理由」を書いたらページ下部にある「確認」をクリックします。

確認画面で入力内容を確認したら、最後に「送信」をクリックして退会手続きは完了です。

退会通知のメールが届いてから、約1週間で登録した個人情報は削除・廃棄されます。

dodaで満足できない!おすすめの転職エージェント

転職活動をする際は転職エージェント1社で行動しないで、いろいろな手段を使うのがおすすめです。

なぜなら転職活動をする方法によって求人情報は全く違うからです。

A転職エージェントもB転職エージェントもハローワークもそれぞれが違う求人を抱えてるので、転職エージェントには2〜3社登録してハローワークも利用すれば十分かと。

障害者専門でハイクラス求人を扱っていたり、dodaチャレンジ都道党の求人を扱っている転職エージェントといえば以下のとおりです。

アットジーピー【atGP】

dodaで満足する求人を紹介してもらえなかったなら、ハイクラス向けの求人も扱っているアットジーピーがおすすめです!

無料で簡単に登録できて、自分の市場価値を確認したい方にもおすすめです。

年収500万円~1000万円以上のオファーもあるので、キャリアアップしたい人におすすめの転職サービスです。

ラルゴ高田馬場

東京・神奈川・埼玉・千葉に在住かもしくは一都三県で働ける人におすすめなのがラルゴ高田馬場です。

就職支援サービスの業界歴は約20年と割と長く、約600件保有する求人の約7割が30年以上続いている安定企業です。

全国的な知名度は低いものの、首都圏の扱う求人はアットジーピーやdodaチャレンジと同等です。

dodaチャレンジの退会方法まとめ

今回は、dodaチャレンジの退会方法や、退会する前に気になる疑問点について解説してきました。

転職活動はいろいろと大変なことが多いですが、転職エージェントを活用することでかなりの負担減になります。

無料で利用できるので気軽に活用できて退会も自由にできますが、最低限のビジネスマナーは守って活用しましょう。

転職活動を誠意をもってサポートしてくれるエージェントへは、退会までマナーを守って利用しましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

Twitterをフォロー

テキストのコピーはできません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。