病気と人生を前向きにしよう!

dodaチャレンジは再利用可能!ログインできないときの対策と問い合わせ方法を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

登録したメールアドレスやパスワードを忘れてしまった・・・
以前、dodaチャレンジを使ったけど登録した情報は残ってるかな?
ログイン情報がわからないからメールアドレスやパスワードを登録し直したい。

このような疑問にお答えします。

こんにちはmasa3です。

dodaチャレンジで登録したメールアドレス(会員ID)やパスワードを忘れてしまったり、入力したら「ログインに失敗しました」となると焦りますよね。

実はdodaチャレンジではログイン情報がわからなくても、確認することができます。

また、以前利用したことがある人は登録情報さえ残っていれば、再登録の必要ありません。

そこでこの記事では、dodaチャレンジにログインできない場合の対策や登録が残っているか確認する方法。ログイン情報の変更方法を解説していきます。

dodaチャレンジにログインできないときの対策

まず、ログインするために必要なメールアドレスとパスワードがわからない場合の対策を解説していきます。

メールアドレスを忘れた・わからないときの対策

登録したメールアドレスを忘れてしまった場合は、まずdodaチャレンジの『お問い合わせフォーム』から問い合わせをします。

入力内容
・ご質問の種類
 「ID・パスワードについて」を選択
・名前
・名前(カナ)
・生年月日
・メールアドレス
・メールアドレス(確認)
電話番号(任意)
郵便番号(任意)
住所(任意)
・問い合わせ内容
(登録したメールアドレスがわからないことを伝える)

問い合わせフォームに必要な情報を入力したら、『確認』をクリックします。

メールアドレスを忘れた場合は、本人確認のため登録している電話番号か住所を入力します。

問い合わせが完了したら、dodaから登録しているメールアドレスの通知がきます。

もし、メールアドレスを変えた場合は登録したメールアドレスでなく、連絡可能なメールアドレスを入力しましょう。

パスワードを忘れた・わからないときの対策

パスワードを忘れた場合、ログイン画面の「パスワード再発行」をクリックします。

パスワード再発行画面から、

・メールアドレス

・名前

・生年月日

を入力して、「送信」をクリックすると、入力したメールアドレスにパスワードが届きます。

届いたパスワードでログインできたら、忘れないうちにパスワードの変更もしておきましょう。パスワードの変更方法は後ほど解説していきます。

ただし、間違ったメールアドレスを登録した場合、パスワードの案内は届かないので、メールアドレスがあってるか確認してから再発行しましょう。

メールアドレスとパスワード両方を忘れた場合

メールアドレスとパスワードの両方ともわからない場合は、まず「メールアドレスを忘れた」場合の手順から進めます。

メールアドレスの連絡を受けとったら、続いて「パスワードを忘れた」場合の手順でパスワードを再発行します。

パスワードを先に確認してしまうと、正しいメールアドレスに届かない可能性もあるため、メールアドレスの確認をしてから進めましょう。

以前に登録したエージェントサービスを再開したい場合

以前にdodaチャレンジに登録していて、エージェントサービスを再開したい場合はまずマイページにログインして、マイページTOPにある『再度、転職支援サービスを希望する』をクリックするだけです。

再開手続きはこれだけです。

とはいえ、以前の登録情報を覚えていないという場合は『メールアドレス・パスワードを忘れた』場合の手順に従って、登録情報が残っているかまず確認します。

転職支援サービスを再開するとdodaチャレンジから連絡が来るので、「登録情報」ページに直近の経歴や希望などを更新しておきましょう。

メールアドレス・パスワードの変更方法

メールアドレス・パスワードを変更する場合は「マイページ」から手続きできます。

メールアドレスの変更方法

メールアドレスを変更する場合、マイページへログインして『登録情報』ページへ移ります。

登録情報ページ内のいちばん上の項目「基本情報」内のメールアドレス1に新しいメールアドレスを登録します。

ちなみに、メールアドレスは2種類登録できます。

メールアドレス1を変えたくない場合は『メールアドレス2』に新しく登録したいメールアドレスを入力します。

入力が終わったら間違いがないか確認して、『この内容で保存する』をクリックしましょう。

パスワードの変更方法

メパスワードを変更したい場合もマイページへログインして『登録情報』ページへ移ります。

登録情報ページ内のいちばん下「その他」の「パスワードの設定」で新しいパスワードを入力して、内容を確認後『この内容で保存する』をクリックします。

「保存が完了すると登録しているメールアドレスにパスワード変更完了の通知が届く」となっていますが、特に通知は届きませんでした。

新しいパスワードを入力したらそのままログインできたので、これでOKなようです。

パスワードを間違えて入力しないよう注意が必要ですね。

dodaチャレンジへの問い合わせ方法

問題が解決しない場合は、dodaチャレンジへ問い合わせしましょう。

dodaチャレンジの電話番号

<dodaチャレンジの電話番号>

0120-575-170

<問い合わせ時間>

平日10:00〜18:00

この時間帯でしたら問い合わせ可能です。

dodaチャレンジへの問い合わせ方法

dodaチャレンジへは『お問い合わせフォーム』からも問い合わせ可能です。

メールアドレスを忘れた場合と同じ方法ですね。

お問い合わせフォーム に内容を入力して下部の「確認」ボタンを押します。

入力内容
・質問の種類      ※必須
・名前         ※必須
・名前(フリガナ)     ※必須
・生年月日       ※必須
・メールアドレス    ※必須
・メールアドレス(確認)  ※必須
・電話番号
・郵便番号
・住所
・問い合わせ内容    ※必須
出典:dodaチャレンジ問い合わせ

確認して修正が必要な場合は、下部の左側「戻る」ボタンで編集画面に戻りましょう。

確認して問題なければ、下部の右側「送信」ボタンで問い合わせを送ります。

出典:dodaチャレンジ問い合わせ

これでお問い合わせは完了です。

あとは問い合わせの返信を待つだけですが、問い合わせ内容によっては返事まで時間のかかったり、返答を差し控えることもあるようです。

dodaチャレンジログイン方法まとめ

今回は、dodaチャレンジにログインできない場合の対策や変更方法、問題が解決しないとき場合の問い合わせ方法を解説してきました。

サービス利用を早く再開できるよう、手順ごとに進めてみてください。

僕はdodaチャレンジのサービスを再開できることを知らず再登録したので、かなり手間がかかりました。

以前登録したことがある人は、履歴書や職務経歴書を再利用できるかもしれませんので、自分の情報が残っているか確認してみましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

Twitterをフォロー

テキストのコピーはできません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。