病気と人生を前向きにしよう!

dodaチャレンジのカウンセリングを体験したので面談の流れと内容を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

dodaチャレンジのカウンセリングってどんな感じ?
アドバイザーから何を聞かれるの?
カウンセリング終はどうなるの?流れは?

このような疑問にお答えします。

こんにちはmasa3です。

今回、障害者の転職エージェント最大手『dodaチャレンジ』に登録して、転職活動をしてみました。

カウンセリング前はどんなことを聞かれるか不安でしたが、気楽に相談することができて良かったです。

そこで、この記事ではdodaチャレンジのカウンセリングがどんな流れで進んでどんなことを聞かれるのか解説していきます。

dodaチャレンジのカウンセリング準備

dodaチャレンジの登録からカウンセリングまではの流れは以下のとおりです。

・dodaチャレンジに登録

・面談日を決める

・必要書類を準備する

・カウンセリング

Step1:dodaチャレンジに登録

まず、dodaチャレンジの公式サイトからサービスの登録をします。

dodaチャレンジは登録しないでも求人情報を検索できますが、転職支援サービスに登録しないと応募はできません。

登録については、>>> dodaチャレンジの費用は?完全無料の理由や口コミと登録手順を解説 <<< で手順を詳しく解説しています。

Step2:カウンセリング日程を決める

必要な情報を入力してサービス登録が完了したら、『登録確認メール』と『電話カウンセリングのお願い』メールが届きます。

dodaチャレンジのキャリアカウンセリングは、コロナウィルス対策のために電話で行っていて、希望の面談日を3つ選んで返信します。

返信する内容は以下のとおり。

<受付時間>10:00(開始)~19:00(開始)まで
<所要時間>60分~90分予定

[記入例]:1月1日(月) 12:00(開始)~19:00(開始)
第1希望: 月 日( ) : (開始)~ : (開始)
第2希望: 月 日( ) : (開始)~ : (開始)
第3希望: 月 日( ) : (開始)~ : (開始)

最終時間は平日19:00スタートなので、勤務時間のおそい人にとっては時間の確保がちょっと難しいかもです。

Step3:必要書類を準備する

カウンセリング日が決まったら、当日までに必要な書類を準備します。

・マイページの更新

・職務経歴書

・障害者手帳のコピー

・証明写真

・マイページの更新

・職務経歴書

・障害者手帳のコピー

・証明写真

・サービス利用時確認事項メール

・アンケートメール

・PCスキル/語学スキルチェックシート

この辺りだけ準備する量が多いのでちょっと手間かもしれません。

でも、1度きりの手間なので一気に進めてしまいましょう。

マイページの更新

・基礎情報(住所、最寄駅、連絡先、家族構成)

・学歴:高校以上の学歴(学校名/入学・卒業年月)

・資格:自動車免許も資格欄に記載

・職務経歴:直近3社の会社情報(社名、業種、社員数、入退社年月)

・年収欄:年収=月収(残業込)×12ヶ月+年間賞与
     ※額面の総支給額で入力

職務経歴書

・書式は自由。

・年は西暦で入力

・作成後は、dodaチャレンジサイト『登録情報』ページよりアップロード

 

僕はアットジーピーにも登録していたので、アットジーピーのWEB職務経歴書を使わせてもらいました。

アットジーピーさんありがとうございました^_^;

障害者手帳のコピー

写真、障害名、現住所の記載されているページをコピーし、dodaチャレンジのマイページ『登録情報』ページよりアップロードします。

証明写真

・スーツ着用

・4cm×3cm

・カラー

僕は、スマホで撮った写真をdodaチャレンジサイト『登録情報』ページにアップロードしました。

サービス利用時確認事項メール

1.『【重要】ご登録情報確認のご依頼』の確認

2.下記『dodaチャレンジサービス利用時確認事項』を確認し、【返信フォーム】にて返信

dodaチャレンジサービス利用時確認事項
◆登録情報について
dodaチャレンジサービス利用に際して登録した各種情報(氏名、住所、年齢、性別、障害内容、学歴、職歴、年収、資格、その他(採用選考に関わる各種情報を含む 以下「登録情報」という)について下記事項を遵守いたします。

■遵守事項
1、全ての職歴の通知(就業形態、在籍期間問わず。)
2、全ての学歴の通知(中途退学、除籍を含む)
3、職務遂行に関わる通院有無の通知(障害以外も含む)
4、全ての取得資格情報の通知(民間・国家の資格種別問わず)

◆登録情報の不備について
登録情報の不備に起因して発生した、内定取り消し、解雇、その他(労働条件の変更等)について下記事項を承諾いたします。
パーソルチャレンジ株式会社に対し何ら異議申し立てを行ないません。

■承諾事項
1、不備が発覚後にサービス提供が中止または終了になること。
2、パーソルチャレンジ株式会社から説明を求められた際に応じること。
3、自己の責任において問題解決を行うこと。

【返信フォーム】============
上記内容を確認し、承諾いたしました。
■    年  月  日
■氏名:
====================

日付と名前を入力したら、本文は残したまま返信します。

アンケートメール

アンケートメールは本文に回答を追記して返信します。

■現在/直近の仕事の内容
■当日、キャリアアドバイザーに質問したい、疑問・不安・不明点など
■ご転職理由を教えて下さい。
 ※内容をそのまま応募先企業に伝えないので正直に伝えましょう。
■転職にあたっての希望
 ・業界 :
 ・職種 :
 ・勤務地 :
 ・年収(希望年収/最低年収) :
 ・転勤の可否 :
 ・その他 :
■障害について
 ・障害はいつ頃からですか?
 ・そのきっかけはどんな理由ですか?
 ・現在はどのような症状(体のご状況)ですか?
 ・就業にあたり希望する配慮事項:
 ・通院の頻度や服薬の状況:
 ・これまで障害以外に通院していることがあれば教えてください。
■現在のご転職活動の状況について
 ・書類選考中 :
 ・面接受験中 :
 ・過去に応募して選考が終了した企業 :
 ※現在利用してる人材サービス会社など
 ※応募している企業や状況
■ご転職の希望時期

PCスキル/語学スキルチェックシート

Excelのスキルチェックシートが送られてくるので、Officeソフトやプログラミング、語学スキルをチェックして保存したシートをメールに添付して返信します。

dodaチャレンジのカウンセリングの流れ

dodaチャレンジでは新型コロナウィルス対策のため、電話でカウンセリングを行いました。

カウンセリングは1時間ちょっとです。

アドバイザーの方はハキハキしたキャリアウーマンという感じ。

前に利用したときの担当者とは雰囲気がかなり違ったので、もしこの時点で合わないと思ったら変更を願い出るのもひとつですね。

カウンセリング内容
・提出した書類をもとに内容の確認

・転職をしようと思った理由(以前の転職も含む)

・希望する業界や働き方

・障害の状況(通院の頻度・必要な配慮)

転職しようかまだ迷ってるんです。
どんな求人があるのかとあわせて相談したいです。

それではmasa3さんの経験や障害、働き方をおうかがいさせてください。
その後ご希望の業界の動向をご説明します。
それから転職するべきか考えましょう。

僕の場合、今の自分の価値がどうなのか。そして、会社よりも良い条件の求人があるのか知りたくて利用しました。

また、ワーケーションにも興味があったので、リモートワークを取り入れる企業を条件に探してもらいました。

今の仕事と比べて考えたいです。

今の会社で部署異動するなどして働き方を変える取り組みをするのもひとつですね。
まずは、希望の業界の動向をご説明ししたあとにあらためて希望をおうかがいします。
そのうえで求人をご紹介するので見比べてみてはいかがでしょう。

アドバイザーは転職市場のプロという感じで、業界の動向や転職市場の話を聞けたことで、最初に希望した条件よりも条件が明確になりました。

カウンセリングを受けたあとは、希望がさらに明確になりました。

それでは、ご希望をもとに求人情報をメールとマイページにお送りしますね。
転職活動中に希望が変わることもあるので、そのときは都度相談してくださいね。
一緒に頑張りましょう。

思ってたよりも気軽な感じで不安や心配なことを相談できたので、問題と改善点が明確になって良かったです。

dodaチャレンジのカウンセリング後の流れ

キャリアアドバイザーとの面談が終わると、今後の流れについてメールが送られてきます。

もし、提出できていない書類があれば必要なものの連絡もこのメールで指示されます。

求人の紹介数が圧倒的

求人情報は今週~来週前半を目安に送ってくれる」とメールに書いてありましたが、翌日には20件近い求人を送ってもらいました。

さらにその後2週間くらいで、dodaチャレンジから合計60件以上の求人が届きました。

他のエージェントから紹介してもらった求人は平均10〜20件だったので、障害者の転職エージェントとしては圧倒的なシェアです。

紹介してくれる求人数が多かったので応募する企業の選定はちょっと大変でした・・・。でも贅沢なことですね!

応募はワンクリックで完了

求人は先述のとおりメールとマーページ両方に送られてきます。

紹介してもらった求人が気に入れば、マイページから『応募』をクリックするだけで、アドバイザーから企業へ応募してくれます。

条件が気に入らなければ『辞退』、迷っていれば『保留』も選べます。

めちゃめちゃたくさんの求人を紹介してもらったので、僕はかなり保留が多かったです。

保留にした求人は企業研究をして面白そうだったら応募、興味がなかったら辞退するという感じで進めました。

面接対策が手厚い

応募した企業の書類選考に合格したら、いよいよ一次面接に進みます。

dodaチャレンジはパーソルグループが運営している転職支援サービスです。

パーソルは人材紹介の大手企業で利用者がおおいので、面接対策のノウハウも企業ごとに持っています。

面接する企業ごとに『よくされる質問』リストをもらえるので、リストに沿って面接対策をすすめられます。

さらに、模擬面接もアドバイザーが対応してくれるので、面接本番もかなり自信を持って本番にのぞめました。

カウンセリングでモヤモヤを解消

dodaチャレンジを利用して、カウンセリングを受けた結果、どこよりもたくさんの求人を紹介してもらえました。

働いてると自分の市場価値はわからなかったですが、転職活動をスタートしてみたことで自分がどの道を進んで行こうかも少し明確になったと思います。

アドバイザーの方も強く転職をすすめるわけではなく、冷静に判断してくれたので僕自身も現職に残るか転職するか冷静に判断できました。

転職エージェントに登録したからといって絶対に転職しないといけないわけではないので、迷っているならまずは情報を集めてみるべきですね。

モヤモヤしたまま働かずに、自分の会社が恵まれてるのか、他の企業のが恵まれてるのか、まずは相談してみるのがおすすめですよ^_^

>>> dodaチャレンジ公式サイトへ <<<

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

Twitterをフォロー

テキストのコピーはできません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。