病気と人生を前向きにしよう!

カテゴリー:HandiCapped

腎臓病を予防する!腎臓病大国で進行を抑えると話題の5食品①

慢性腎臓病(CKD)の食事療法は、重症度や合併している病気の状態、体調、性別、年齢などによって大きく変わるため、食事療法は個人で行うのは難易度が高く、医師や栄養士の指示の上、進めるのが良いでしょう。特に進行の進んでいる方は、かかり…

詳細を見る

糖尿病の合併症は怖い?検査と運動のススメ

糖尿病患者の合併症について、合併症リスクの高い目や腎臓の精密検査を受けている人が少ないということが6/3共同通信の記事で明らかになりました。https://www.47news.jp/3541568.html記事には、国立国際医療…

詳細を見る

人工透析がコンパクトに!透析者が気軽に長期旅行に行ける日は近い

日本人で人工透析を行なっている人数が年々増加しています。 日本透析医学会が毎年実施している統計調査「わが国の慢性透析療法の現況」によると、2017年12月末時点で、国内で透析療法を受けている患者数は、通院、入院合わせて334,505人と前…

詳細を見る

人工透析は移植を待つ手段?待たずに腎臓移植をするには!?

2019年現在の透析患者数は約33万人と、毎年増加し、日本人の人工透析患者数の割合(有病率)は約380人に1人と大変多くなり、台湾に次いで世界2位の透析患者割合になっている、新たな国民病と言えます。これは、日本の高齢化が進…

詳細を見る

腎臓を助ける食事はお酢?お酢を使えば健康な体は作れる!

現在、日本には高血圧で通院している方が約1000万人、糖尿病の方が約950万人いると言われています。 高血圧や糖尿病は完治が難しく、生活習慣を改善し継続して投薬治療を受けないと悪化してしまう可能性があります。 高血圧・糖尿病の方が…

詳細を見る

史上最高齢の腎臓提供者は人生を変える救世主!

こんにちはmasa3です。日本では腎臓移植を待っている腎臓病患者数は、約1330万人にまで登り、移植を希望している慢性腎臓病の患者数は12086名にもなります。これは心臓の移植希望をしている患者数の約16倍、肝臓や肺の移植…

詳細を見る

運動を続けたい!腎臓病の人が運動を続けるための選択

こんにちはmasa3です。2018年までの腎臓病患者数は1330万人に上り、毎年1万人近くの腎臓病患者が増えています。日本人の10人に1人が腎臓病を患っている、今や国民病と言われるほどの病気になりました。そんな腎臓…

詳細を見る

腎臓病は運動をしても良いのか?腎不全になった私がやった運動

腎臓の機能が落ちてくると疲れやすかったり、怠さが強くなって日常生活を送る事が精一杯になり、その他の行動をとる気力が減ってしまうと思います。人工透析を受けている方は血液のろ過をすると、同時に沢山の栄養分も体から出て行ってしまう為、ボ…

詳細を見る

腎臓を長持ちさせるためのポイントとコツ3つ

腎臓の機能が低下してくると日々の生活を見直し、体に負担をかけている生活習慣を改善しなくてはなりません。生活の中で、仕事を深夜まで行ったり、食事やお酒で羽目を外したり、運動のし過ぎで疲れが残ったりしてもからだのバランスが大…

詳細を見る

腎臓病のステージと治療目安

慢性腎臓病(CKD)の治療目的は、進行を抑え、末期腎不全や脳・心血管疾患の発症を防ぐことです。末期腎不全になると、腎臓は機能しなくなり代行する治療(人工透析や腎臓移植)が必要になり、日常生活にも影響が出てきます。…

詳細を見る

投稿日

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

フォローする