病気と人生を前向きにしよう!

【最新】アットジーピー (atGP)の面談を体験したのでカウンセリングの流れを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

アットジーピー の面談ってどんな感じ?
アドバイザーからなにを聞かれるんだろう?
条件の良い求人はあるかな?

このような疑問にお答えします。

こんにちはmasa3です。

今回、障害者専門の転職サイト・エージェント大手のアットジーピー【atGP】に登録して転職活動をしてみました。

以前に利用したことはあったのですが、面談前は不安に思うこともあったので、面談がどんな流れで進んでどんなことを聞かれるのか詳しく解説していきます。

面談の流れを知っておけば不安も減って、安心して充実した転職活動ができますよ。

アットジーピー(atGP)の面談準備

アットジーピー【atGP】の登録から面談までの流れはこんな感じです。

■アットジーピー面談までの流れ
・アットジーピー に登録

・面談日を決める

・必要書類を準備する

・面談

それぞれについて詳しく解説していきます。

面談までの流れ①:アットジーピー に登録

まずは、アットジーピー【atGP】の公式サイトから会員登録します、

ちなみに、アットジーピー は登録しなくても求人検索ができますが、応募するには無料の会員登録をする必要があります。

会員登録するとマイページ上で履歴書や経歴書を管理でき、スカウトメールなどのサービスも利用できるのでかなり便利です。

登録の詳しい手順は、>>>アットジーピー(atGP)の電話番号と問い合わせ方法|登録手順も解説<<< で解説しています。

面談までの流れ②:アドバイザーとの面談日を決める

必要な情報を登録したら、最後にキャリアアドバイザーと面談希望日を選びます。

僕はすぐに面談するつもりがなかったので面談日を選日ませんでした。

すると、後日面談の日程のメールが届き、さらにメール到着の翌日には電話が来ました。

でも、迷っていることをしっかりヒアリングしてくれて、押し付け感もなかったので安心しました。

面談は平日の10:00〜20:00まで可能です。

最終20:00〜スタートは仕事後にも利用できるのでありがたいです。

面談までの流れ③:必要書類を準備する

面談日が決まったら必要書類を準備します。

アットジーピー から必要な書類をメールに添付して送ってくれるので必要ところに入力するだけです。

必要書類
✅履歴書(Word)

✅職務経歴書(Word)

✅障害状況確認シート(Word)

✅個人情報取り扱いについての同意書

✅障害者手帳のコピー

✅事前アンケート

Wordが使えない場合はアットジーピーのマイページにあるWEB履歴書へ入力しておけば大丈夫です。

障害状況の書類もWordなので詳しくは面談で伝えましょう。

僕はメールに内容を転記して返信しました。

必要書類1:履歴書「WEB・Word・Excel」

学歴は中学卒業から記載します。

基本的にはアットジーピーに登録するときに入力するWEB履歴書で大丈夫です。

自分で作成したものや過去の就職活動で利用されたものがあれば再利用でも大丈夫ですが、履歴書の内容が変わっている場合はしっかり書き加えましょう。

必要書類2:職務経歴書「Word・Excel」

自分で作成したものや過去の就職活動で利用されたものがあれば再利用でも大丈夫です。

登録するとアットジーピーの窓口からWordのフォーマットを送ってもらえますが、経験した職務内容と期間が明確になっているものであれば書式は自由です。

完成版でなくてOK。
志望動機の記入も不要です。

必要書類3:障害状況確認シート(Word)

障害が発生した時期や内容を入力するシートです。

障害状況確認シートもWord形式なので、Officeが入ってない場合は面談で伝えるか、アンケートメールへついてでに転記しておきましょう。

必要書類4:個人情報取り扱いについての同意書

提出した書類の個人情報の取り扱いに同意するサインをして提出します。

「個人情報取り扱いについての同意書」は面談後でも大丈夫です。

必要書類5:障害者手帳のコピー

「氏名・顔写真・障害名・障害等級」が写るようにコピーします。

取得予定の場合は自治体に提出された申請書のコピーを用意しましょう。

応募企業の中には「申請中の方は応募不可」の場合もありますので、この辺りは理解しておきましょう。

必要書類6:事前アンケート(メール返信)

アンケートはメールで送られるので本文に追記して面談までに返信します。

アンケート内容は以下です。

■アンケート内容
■お仕事を探される上で、大切にされているポイント
(優先順位が高い順にご記入ください)
 1.
 2.
 3.

■転職理由または前職を退職された理由

■希望職種・仕事内容

■希望勤務地(もしくは通勤時間)

■希望年収と前職・現職のご年収
 最低限必要とされる年収   万円
 前職または現職のご年収   万円

■その他希望条件があればご自由にご記入ください。

■他社選考について
活動全体をよりスムーズにサポートさせていただくために差し支えなければ、ゼネラルパートナーズ以外から応募されている企業も、あわせてお教えていただければ幸いです。
※選考の不利にならないよう情報の取り扱いに注意致しますので、ご安心ください。
例:社名「△△社(□経由、ハローワークなど)」とあわせて選考状況「◇次選考 〇月×日(予定、選考済、結果待ちなど)」

■atGP非公開求人への応募希望について
転職相談時にご紹介可否を確認致しますのでatGPに掲載されております非公開求人の中で応募を希望される求人や
ご興味のある求人がございましたら以下に求人ID(JI000000という形式のもの)をご記入ください。 

アットジーピー (atGP)の面談の流れやカウンセリング内容

アットジーピー【atGP】では新型コロナウィルス感染対策のため、電話面談かZOOMでのWeb面談を行っています。

時間は1時間30分程度。

アドバイザーの方は柔らかい雰囲気でとても話しやすかったです。

転職業界や希望する業界への知識も深く漠然とした希望を整理してくれたので、自分自身がどんな転職を求めているのか、業界の状況も明確になりました。

カウンセリング内容は以下です。

■カウンセリング内容
・提出した書類の内容確認

・障害の状況(通院の頻度や・休みの必要性など)

・転職活動をしようと思った理由(今までの経験も)

・希望する業界や仕事内容、ライフワークバランス

※ヒアリング後に転職市場の動向、希望の転職へのアドバイス

転職しようか迷っていています。
どんな企業や働き方があるのか教えてください。

まずはmasa3の希望に合う企業があるか調べてみます。
それから転職した方が良いか考えましょう。

僕の場合、今より良い求人があるのか知りたくて登録しました。

もちろん今の仕事に残ることも合わせてアドバイザーには伝えました。

すると、一方的に転職を進めるどころか

今の仕事で働き方を変えられないかも考えるべきですね!
転職したいと思った時にご連絡いただくのでも大丈夫ですよ。

転職するかどうかはともかく今の自分の状況からどんな求人があるのか、条件など細かく教えてくれて、その上で転職した方が良いかまで一緒に考えてくれました。

一通りカウンセリングが終わり、電話面談が終わると当日の夕方には、アットジーピーでから非公開求人も含めて10件ほど求人が送られてきました。

ちなみに未経験の業界へ興味があった僕の希望は、他の転職サイトではすぐに断られてしまいましたが、アットジーピー からの求人は半分以上が希望とマッチしたのでさすが障害者専門の転職エージェントだけあるなって感じです。

面談では予想外の収穫に面接に進むかどうか企業研究をすることにして、良さそうな求人を検討させてもらうことにしました。

アットジーピー (atGP)の面談後の流れ

面談後は紹介してもらった求人が気に入れば、アットジーピー経由で応募することになります。

ちなみに応募する際にこちらで何かすることはなく、応募書類の送付や日程の調整は全てアットジーピーで行ってくれます。

さらに、面接対策もアドバイザーが行ってくれるので、僕は企業研究と面接対策を一緒に進めてもらうだけ。

転職活動って応募やら日程調整やらの手間がありますが、アットジーピー を利用するとその負担が減るんです。

転職活動って思ったより楽かも

【行動のすすめ】面談は気軽に参加できる!

アットジーピー のアドバイザーとの面談は1時間30分ほどで、面談後は驚くほどの求人数を紹介してもらいました。

コロナなので心配でしたが、相談してみるものです。

僕は転職するかどうか迷っていましたが、非公開求人を紹介してもらえて、転職するべきかも相談できました。

特に転職を強く勧めるといったこともなかったので面談して良かったです。

今の仕事にモヤモヤしてるなら、まずは気軽に相談してみましょう。

相談しなければ現状を変える可能性もゼロにすることになってしまいますからね。

働いていると新しい環境へ転職するべきか悩みますが、そんな場合はまず情報収集のためにもアドバイザーへ相談してみることをおすすめします。

それではより良い転職ができるよう応援しています(^○^)

>>>アットジーピー【atGP】の公式サイトはこちら<<<

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

Twitterをフォロー

テキストのコピーはできません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。