病気と闘いながら人生を前向きに

未来日記の効果がすごい!夢を叶える方法を詳しく解説します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

こんにちはmasa3です。

やらなきゃいけないことって面倒で後回しにしてしまいますよね。

期限ギリギリで焦って終わらせることができればまだ良い方で、よく見たら資料が必要だったりして、集めるのに時間がかかってしまいどうしても間に合わない。。。

なんていうことも起こってしまったりします。

さらには、やりたいことがあるのに「忙しくてやる時間がない」なんていうこともあるのではないでしょうか?

なので今回は
「やらないといけないことがあるのに、後回しにしてしまう」
「やりたいことに取りかかれない」

とやといった悩みを解消するために 未来日記 の効果と実際にどう使うかを解説していきます。

ご覧いただくことで、目標や夢に向かって進めるようになると思います!

そもそも未来日記って何?

まずは「未来日記って何?」という人へ未来日記とは何なのかについて解説していきましょう。

未来日記とは、未来の予定表に自分がそうなっていると断定して目標を書いておく方法です。

普通に考えれば、予定を入れるのと同じように見えますが、スケジュールを書くのとはちょっと違うんです。

では具体的にどう書いていくのかというと

これからする予定を「~した」と過去形で書いていきます。

人間の脳は「自分の中で一度事実としたことを守ろうとする」習性があり、それをうまく利用するんですね。

社会心理学ではこのことを 認知的不協和 と呼びます。

専門用語ではちょっと分かりづらいので、認知的不協和について触れておくと

人は2つ以上の矛盾する認知を同時に抱えた際に不快感を感じるようになっています。
人はこの不快感を解消するために、自分の態度や行動を変更する習性があるのです。

つまり、未来日記は未来にやっておきたいことを「~した」と完了形で書いていきます。
脳は今できていないことに対して、○月○日に終わっていると書かれた日記を見て「変だぞ??」と違和感を感じるんです。
脳はその違和感を一生懸命無くそうとして、事実になるように働きかけ始めるというものです。

これを夢や目標へ利用することで、後回しにすることなく、やるべきことはすぐにやる習慣をつけることができるようになるんです。

未来日記の書き方

では、未来日記がどんなものか分かったところで、夢や目標を現実的に叶えるために実際にどうやって書いていくのか手順を見てみましょう。

未来日記の書き方1:夢・目標をリストアップ

はじめに、自分が叶えたい夢や目標をリストアップしましょう。

もちろん、後回しにしてしまいがちな「夏休みの宿題」や何か課題のようなものもいいですね。

未来日記の書き方2:優先順位と期限を決める

リストアップができたら、優先順位と期限を決めていきましょう。

一番はじめに何をしたいのか?
期限が一番早いのはどれか?
いつまでに終わらせたいのか?

条件はいろいろあると思いますが、ここを決めていきましょう。

少し余裕を持たせて少し前に期限を決めておくと良いですね。

「前に期限を決めても、どうせサボっちゃう」と思う人もいるかもしれませんが、日記に書いて定期的に見ることで脳は定期的に見る期限を本当のことと勘違いし始めるので、後ほど説明します。

ここで気をつけなければいけないのは、無理な期限を課してしまうことです。
無理な課題はストレスになってしまい、挫折の原因になりかねませんので多少ゆとりを持ったペースで決めましょう。

未来日記の書き方3:予定を書く

リストアップして、期限が決まったら日記や予定表へ実際に書いていきましょう。

実際にどう書くのかというと

  • ○月○日に英検2級取得
  • ○月○日に体重5kg減量成功
  • 1年後まで毎日30分読書

「これからやる」形よりも「終わった」で書くのが未来日記の最大の魅力で、終わったこととして書くことで脳は「やらなくちゃ!」とより強く思い込んで、強い実行力になるんです。

そして最近は、手帳を持ち歩く人ばかりではなくなって、予定をスマホに入れている人が増えてきましたね。

なのでスマホを使って予定確認してる人は、期限を決めた日に予定を入力して、定期的にお知らせしてくれる機能を活用するのも良いですし、アラーム機能に固定文を入れておくのもオススメです。

未来日記の書き方4:日割りにする

では予定を書いたら、期日までにどう進めたら良いのか日割りにしてみましょう。

日割りにしないと毎日どのくらいの量をこなしたら良いのか分からないですし、「無理して挫折した」なんていうことになりかねませんので、1日の量まで落とし込んで、無理のない量かを確認しなくてはいけませんね。

目標を細かくすることで目標達成の確実性を高めることができるので、ここは重要です!

例えば

1年後に資格を取りたいと思った場合

教科書と問題集を3周しようと決めます。
合計のページから365日を割って毎日のノルマを決めてみます。

  • 教科書200ページ
  • 問題集200ページ
  • それぞれ3回繰り返す
  • それを1年で終わらせる

(200ページ+200ページ)X3回 /365日 = 役3.3回

つまり、教科書2ページ・問題集2ページを毎日進めれば、目標は達成できるという計算です。

この3回繰り返すというのは、一般的に資格を取得するのに必要な勉強量と言われているものから計算しています。

なので、これだけの量も毎日に小分けするだけでハードルを低くすることができ、目標へ向かってモチベーションを保ちやすくすることができるんですね(^ ^)

未来日記の書き方4:行動して調整する

ここまで準備ができたら、あとは予定を日々確認して行動するだけです。

未来日記の良いところは、期限までに終わったことにすることでそこに向かって行動し始めることですが、毎日が同じ時間のサイクルなわけではないので予定の見直しは大切です。

予定通りに進められず、後にしわ寄せした分が重荷になってしまい、それはそれでストレスや挫折の原因になってしますので、必ず「このままでいいのか?」「予定は無理なく進んでいるのか?」は疑って見るようにしましょう。

未来日記の効果とは?

では未来日記を書いて行動するとどうなるでしょう?

未来日記を書いて行動するとタイムマネジメントのスキルが飛躍して高くなります。

タイムマネジメントとは時間管理のことで、期限に向かって効率よく進むだけでなく、毎日の生活へ活かすこともできる重要なスキルです。

なので、やらないといけないことを後回しにして期限が過ぎてしまった…
というような後悔はまずなくなり、最も効率よく物事を進められるようになるんです。

TVの司会者は番組を盛り上げるだけでなく、決めらた時間内に決まった内容をテンポよく進めることができますが、これがまさにタイムマネジメントのスキルです(^ ^)

まとめ

いかがでしたか。

夢や目標、やらないといけないことがあるなら未来日記はとても効果的な方法だということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

未来日記の手順をもう一度確認しておきますね。

1.夢や目標をリストアップする
2.優先順位と期限を決める
3.予定を書く(入力する)
4.日割りにする
5.確認して調整する

これで、やるべきことを後回しにしてしまったり、やりたいことをできずにモヤモヤして過ごすことは無くなってスッキリするはずです!

ぜひ試して、充実した毎日を送ってみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました(^ ^)

関連オススメ記事

死を経験して学んだ!モチベーションを上げて人生を変える簡単な方法!

人生を幸せにするには?自分の価値を上げると、より生きやすくなる!

人生を幸せにする!勉強すれば成功する可能性は飛躍する!

人生を変える!習慣を変える思考と行動

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

投稿日

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。