病気と人生を前向きにしよう!

節約家の妻が行う節約がすごい!いつの間にか貯金を増やす方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

こんにちはmasa3です。

生活していると、収入の分使ってしまっていてお金って貯まらないですよね....

しかし、私の妻は私と一枝に生活していて、私よりも買い物や外食も多いのに、いつの間にか私の貯金の倍以上を貯めているんです。

高額な給料を稼いでいるわけでもなく、私と同じ平均的なサラリーマン収入なのに、特に大きな我慢をしたりしてなくても、ちょっとした差でお金は貯まる、ということが分かっていただけると思います。

そんな、すぐにでも活用できる節約術をご覧ください。

節約家の妻の習慣を解説

共働きなので、お互い同額の生活費を共通の財布に入れて、生活に必要な支出は共通の財布から出して、それ以外はそれぞれの財布から支出してます。

さて、まずは私と妻の行動にはどんな差があるのか探るために、妻が使うお金の内容を書き出してみました。

  • ランチ:  週5日
  • 洋服 : 月3~5着
  • 飲み : 週1回

妻も会社勤めをしているので、ランチは必須です。

そして、友人関係が多いので飲み会が週に1回、たまに終電を逃して、タクシーで帰ることもあります。

洋服も定期的に買っているのに、なぜ私よりも貯金が貯まるのか...

普通、これだけ使っていれば貯金はできないですよね。

ここからは、どんな風にお金を考えて使っているか見ていきます。

節約上手の妻がお金を使うとき

基本的に、買い物や食事では予算を決めて使っているようです。

ここは妻も意識はしていないようですが、欲しいものを調べないでそのまま買う私と、大きな差が生まれているところだと思いました。

節約してると感じたところ

  • ランチ
  • 買い物
  • 飲み代

初めにお伝えした、出費してるところを予算管理してるということでしょう。

実際にどんな節約をしてるか見てみます。

ランチは安く

会社でランチをするときは

  • 外へ行く
  • 買ってきて食べる
  • 弁当を持っていく
  • 何も食べない

のいずれかに当てはまると思いますが、1番高いのは「外へ行く」で、1000円~のお金がかかります。

ビジネス街などは500円で食べられるお店も少なくないですが、毎日食べ続けられるほど、種類が豊富じゃないですよね。

妻は1人でランチをするときは500円以内にしているようです。

  • 弁当を持っていく
  • ごはんは持参して、おかずだけ買う
  • 社員割引のある店でランチ

聞いたところ「人と一緒の時に楽しみたいから、1人の時は何でもいい」と言ってました。

1人でランチをする時も、いつも通りの店でごはんを食べる私とは、違う部分です。

欲しいものは一度調べる

買いたいから買い物へ行きますよね。

気に入るから買いますが、妻は気に入ったものは、

  • ネットで同じものがないか
  • メルカリで同じものがないか
  • 似たデザインが安い店でないか

を調べながら買います。

そして、ここでも予算はあるようで、1万円前後の服はあまり買いません。

聞くと、「女の人は流行りの流れが早いから、すぐに着れなくなってしまうものに何万も使ったら、お金がいくらあっても足りない」だそうです。

確かに、センス次第で、ユニクロ、H&M、ZARAを使っておしゃれにできてます。

そして、ZARAなどの洋服もメルカリを使って、めちゃくちゃ安く買っているので、セールよりも安いんじゃないかと思います。

飲み会は幹事

飲みに行くと、5000円、6000円、時には1万円近い時もありますが、妻に聞くと「大体3~4000円くらい」だそうです。

飲みの時は、自分が店を選んでるので、予算や場所などは幹事次第でいくらでも調整がきくようです。

特に飲みの場をセッティングする場合、面倒で人任せにしてしまいがちですが、そこを自分ですることで好きなように決めることができます。

そして、店選びをうまく活用すれば、幹事無料や、ポイント還元などの旨味もあります。

細かいところですが、塵も積もれば山となるというところです。

節約だけじゃない副収入を活用

そして飲んで買って楽しんで終わりではなく、収入を増やすことも忘れてません。

日常的に妻がやってるおこづかい稼ぎは、

  • ポイント還元の良いクレジットカードの活用
  • メルカリで不用品を販売
  • アルバイトじゃない収入

いずれも少しの時間を活用すれば、良い副収入になって入るようで、使った分の元を取れるだけの十分な収入になっているようです。

そう考えると、買い物や、飲み代をここで稼いでると言えるかもしれません。

ポイント還元の良いクレジットカードの活用

今や多くの人が当たり前に使っているクレジットカードですが、カードを何となく使っているだけでは、ポイント還元率は0.5%程度のものが多いです。

しかし、妻はポイント還元の良い1%以上のクレジットカードを、必要に応じて使っています。

クレジットカードの支払いを分けてしまうと、年間のステージやポイント還元率が変わるので、支払いのカードをある程度まとめるのはやっている人もいるかもしれません。

妻が主に使っているカードは

  • 楽天カード
  • イオンゴールドカード
  • 三井ショッピングカード

楽天カードのメリットは

  • 年会費が無料
  • 最低1%以上ポイント還元
  • 購入金額てステージがあってポイント還元率が変わる
  • ポイントが1ポイント1円から使える
  • 誕生月はいろいろなクーポンが使える
  • 楽天電気、楽天銀行、楽天モバイルなど色々なサービス連動があって、一緒に使うとポイント率が上がる

他にも詳しいメリットはこちら

楽天カードのポイント還元率を高めるお得な使い方・特典・メリット・デメリットの解消方法を徹底解説

イオンゴールドカードのメリットは

  • ゴールドカードなのに年会費無料
  • ETCも無料
  • イオンのラウンジが使える
  • イオン系の駐車場を一定時間無料で使える
  • 空港のラウンジも使える
  • 旅行の傷害保険(海外・国内)がついてる
  • WAON一体にするとポイント還元率が上がる

他にも詳しいメリットはこちら

イオンゴールドカードの入会方法や年会費、メリットを徹底解説

三井ショッピングカードのメリットは

  • 年会費無料
  • 三井系の店舗で利用すると2%のポイント還元
  • 三井系の駐車場の無料で利用ができる

→我が家はららぽーとや三井アウトレットパークを利用することが多いので持っていると、気にせず遊べて便利!

近くの遊びに行くところは、大体何かしらの優待があったりするので活用するだけで、結構大きな違いになります。

他にも詳しいメリットはこちら

<三井ショッピングパークカードはお得?アウトレットでもっとお得な活用方法

メルカリで不用品を販売

これも有効なおこづかい稼ぎです。

今は出品している人も増えましたが、まだ面倒でまとめてリサイクルショップに買い取ってもらっている人が多いです。

実際、我が家も以前はリサイクルショップへ買取をしてもらっていましたが、メルカリで売れる価格の1/10くらいです。

物によって買取してくれなかったりますが、メルカリは出品が自由にできるので、需要があれば売れて収入になるかもしれない可能性があります。

妻は、着ていない洋服や、使わない化粧品があると、すぐにメルカリに出品します。

こまめに出品しておけば、放置していても売れます。

売れた時に副収入になるので、隙間時間を使って活用できるこづかい稼ぎとしては効率がいいと思います。

たまに買った時よりも高く売れたりしているので、目利きができれば転売での商売も可能ですね。

メルカリはたまに20%のポイント還元をやったりするので、売買をすると20%得する期間もあります。

アルバイトじゃない収入

政府が副業を推進するようになって、副業OKの会社は増えましたが、まだまだ副業NGの会社の方が多いです。

妻の会社も副業はNGなので、アルバイトや別の仕事をすることは禁止されています。

しかし、アンケートやモニターをやって謝礼がもらえる

リィー・サンク

という会社を利用すると、仕事ではなく、報酬という形で合法的にこづかい稼ぎをすることができます。

以前行ってたのは、

洗濯用洗剤の使用感の座談会でした。

アンケートやモニターの募集内容と自分の使用しているのもで関連するものがあれば、数時間のお手伝いでお礼がもらえてしまいます。

妻に聞いたら「いつもと違う環境で、違うことを考えられるから息抜きになる」だそうです。

あんまり収入と考えていないようですね。

価格リサーチも忘れない

買い物をするときは、必ずネットで同じものがもっと安くないか、調べます。

例えば、

  • 子どもと一緒に行ったおもちゃ屋で子供が欲しがるもの
  • 親や兄弟、友人へのプレゼント
  • 100円ショップに売ってるものを知ってる
    →スーパーで300円以上する電池も100円で買えることにビックリ
    →ラッピング用品も買って自分で包んでます

基本的に人への贈り物はちゃんとやるしっかり者ですが、価格を調べることは抜かりありません。

実際に同じものを買うのでも、ちゃんと調べると初めに見たときの20~50%安く買えるので、同じものなら安く買わない手はないですね(^ ^)

1年後の貯金額の差

私が妻の節約方法を知って、実践するようになる前の

1年間の貯金額の差は、なんと約100万円以上でした!

実際に、一緒に生活していて、一緒に出かけて、買い物をして、飲み会には週一以上参加してるので、お金を使わないようにしているわけではなくて、賢く使っているのが、この貯金の差になっているということですね。

コツコツ続けて、5年で500万円、10年続ければ1000万円の差が出ると考えると、ゾッとして私も、使うお金はちゃんと考えて使うようにしています。

他にも、毎月の固定費は年間で比べると、大きな差になるので、見直してみるといいです。

  • 家賃
  • 携帯料金
  • 電気料金

などの固定費の節約方法と差額のシミュレーションはこちらをどうぞ↓

収入を増やすには節約から!すぐに結果が出る節約のポイント3つ!

サラリーマンが収入を増やすには?節約して運用すると徐々に豊かになる!

まとめ

初めは、買い物のたびに「やり過ぎ」と思う事もありましたが、それは自分の価値観でしかなく、これだけの貯金の差が生まれると、実際に「やらない方が損!」というか、賢く生きる人と、そうじゃない人の差が貯金額の差になっていると感じました。

もちろん、ストレス発散で買い物や食事を楽しむのは大切なことですが、同じものを買うのに、よっぽどお金が余っていても倍の金額を出す理由はないですよね!

それと、貯金がない状態で事故や病気など、急な出費が必要になってしまったら、お金を使い過ぎることが原因で、ストレスになってしまうかもしれませんので、お金をの使い方や貯め方を知っているか知らなかいかで、資産が大きく変わることがわかると思います。

は私も、この方法を取り入れるようになって年間100万円の貯金ができるようになりました。

特に、大きな買い物をしたいのであれば、この方法はかなり有効だと思いますので、目標を作って貯金してみると効果的です。
ご興味ある方は是非実践してみてください(^ ^)

関連オススメ記事↓

やりたいことが見つからない人の原因はドーパミン濃度!

人生の幸せを今より感じる!幸せの感度を高める5つの方法

人生を変える!習慣を変える思考と行動

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

Twitterをフォロー

テキストのコピーはできません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。