病気と闘いながら人生を前向きに

人生がつまらないなら目標を立てるだけ!1年間で人生を変えるのは割と簡単

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

こんにちはmasa3です。

毎日、早起きして、満員電車に揺られて、会社に着いたらすでに疲れている。

仕事はおもしろくないし、毎日同じことの繰り返し。

仕事後に飲んだり、週末の買い物は楽しいけど、疲れのせいで寝て過ごして終わってしまうことも少なくない。

プライベートはつまらないわけじゃないけど、何か充実していない。

・何か違う
・何かが足りてない
・何か不安を感じる
・このままでいいのだろうか
・何のために生きてるんだろう

こんな経験をしている人も少なくないでしょう。

しかし、こんな不安を感じる人は、ひとつ問題点を解決するだけで毎日をより楽しく過ごすことができるようになるかもしれません。

それは「目標」です。

一見すると目標って、設定して、進捗確認して。。。とめんどうに思ってしまいがちです。

しかし、昔から言われる「目標を持ちなさい」という意味を説明する人はいませんが、目標を持つことは人生を充実させる有効な方法だったんです。

今回は、「目標がないとどうなるのか」「目標を作るとどう変わるのか」「目標の作り方」について解説していきます。

人生がつまらないと感じている人には大きな手がかりなるかもしれませんので、ぜひ取り入れてみてください。

人生がつまらないと思う理由

人生がつまらないと思う原因は色々と考えられますが、1番の原因は「考え方」にもとづくものが多いです。

どういった考え方が多いかというと

・ネガティブ思考
・目標がない
・他人の目を気にし過ぎてる
・目の前にある幸せに気付いてない
・上手く行ってる人が羨ましい
・好きじゃない仕事をしてる
・病気を患っている

ほんとうに一部です。

そして、この中には「考え方?」と感じる人もいるでしょう。

しかし、どれも考え方さえ変えてポジティブな面を見ることで、とらえ方が180°変わるんです。

例えば、病気。

私自身が腎臓病を患って。20代から人工透析、腎臓移植を経験しましたが、その経験があったから今の自分があると、病気に感謝できることができるようになりました。

これは、病気をしたことで「残りの人生で後悔しないように生きよう」と目標を持つようになり、考え方から全てが変わったからです。

つまり、目標を持って行動することは、考え方や行動を変えることができる方法なんです。

なぜ目標が必要なのか?

それなのになぜ目標を持つ必要があるのでしょうか。

それは目標を持つことで、人生を充実させることができるからです。

目標を立てるのが「めんどくさい」と思う人も少なくないでしょう。

さらには「作りたくても作れない」と思う人もいるかもしれません。

しかし、毎日生活していて「終電までに帰ろう」「掃除しよう」「7時に起きよう」と言ったことも立派な目標です。

人生の目標だけが、目標じゃありません。

まずは、毎日の小さな目標と、達成している自分に気付いてあげましょう。

人は必ず毎日小さな目標を持って行動して、達成しているのに、それに気付いて自分を褒めてあげている人はほんとうに少ないです。

日本人の自己肯定感は48.6%、アメリカ人の86%の半分近い数値からも分かります。

この自己肯定感を高めるには、目標を持つことが重要なだけじゃなく、毎日目標を達成している自分に気付いて褒めてあげること。

しかし、もっと大切なのは、達成したことではなく、行動したことなんです。

子育てでも、家事でも、食事でも、行動を褒めるのはもっと簡単です。

そして行動を褒めてあげれば、自分を褒める機会はもっと増え、自己肯定感は高くなり、モチベーションは高く保てるのです。

これだけでも、目標を持つメリットに気付けるんじゃないかと思います。

人に褒めてもらうには、期待を超えなければいけませんが、自分で自分を褒めるのはすぐに簡単にできますからね^ ^

ひょっとしたらその先に「人生の目標」が見つかるかもしれません。

目標を立てると人生がつまらないが解決

では、「なぜ人生がつまらないと思うのか?」の原因を、目標を立てることでどう解決できるか見ていきましょう。

はじめに出した例を見てみましょう。

・ネガティブ思考
・他人の目を気にし過ぎてる
・目の前にある幸せに気付いてない
・上手く行ってる人が羨ましい
・好きじゃない仕事をしてる
・病気を患っている
・目標がない

解決策は1例にすぎませんが、目標の立て方で解決方法が見えてくるんじゃないかと思います。

ネガティブ思考

物事に対して、マイナスな考え方をしてしまう人は、悪いことではありません。

実はネガティブ思考は良い考え方でもあるんです。

なぜかというと、最善を尽くすには最悪を想像して、それを防ぐための対策を練ることができます。

対策をしないで挑戦をすることは、無謀といわれ策がないことを意味します。

ネガティブ思考を大切にしながらも、目標までどう達成するかを考えられるようになることは、になよりも成功率をあげられるということを理解すれば、挑戦は怖いことではないんです。

それは、「出来ない」から「どうやったら出来るか」へと考え方が変わることで、ポジティブ思考もバランスよく取り入れられるのではないでしょうか。

他人の目を気にし過ぎてる

目標を立てて行動すると、達成までにはどういうプロセスが必要なのか考えなくてはいけませんね。

このプロセスを考えて、行動をしていると、そのことで一生懸命になれるようになるでしょう。

何かに一生懸命になると、他への意識は減って他人の目や評価は気にならなくなるんです。

大切なのは、人からどうみられているかではなく、自分は何をするべきなのか何をしたいのかを考えて行動することで、人からの評価は後からついてきます。

目の前にある幸せに気付いてない

生きていること・健康なこと・食事があること・住むところがあること

この当たり前のことって自分の命と向き合って初めて感じるありがたさだったりします。

この問題は、周りの目を気にしなくなることでもかなり解消できるでしょう。

大切なのは、理想の自分に対していまの自分はどうなのかを考え、理想の自分へ向かって進むことが、振り返ったときに現在の自分の変化に今の自分に満足することができるでしょう。

好きじゃない仕事をしてる

好きじゃない仕事をしている理由は、生活のために働いている人がほとんじゃないでしょうか。

転職ができずにとまどっているなら、新しい環境への変化の不安が原因でしょう。

しかし、今抱いてる不安は見えない想像でしかないのです。

初めてのことをやると覚えることや知らないことが多くて大変ですが、次回は知ってるからかなり楽にできるようになっていますよね。

もしも、好きじゃない仕事を続けているなら、愚痴や文句を言う前にまずは新しい環境への調査をしてみてはいかがでしょうか?

転職サイトへ登録するのはタダですし、エージェントの話を聞くのもタダです。

希望の条件に当てはまらなければ、移らなければいいだけですし、ひょっとしたら愚痴を言っている今の環境よりもヒドいところを知って、「自分を恵まれているんだ」と気づくかもしれません。

今が嫌なら、我慢せず新しい可能性を探す目標を立てて行動してみてください。

もしも、興味のあることに出会えたら、そのための勉強は苦にはならないのではないでしょうか。

人生一度きり、モヤモヤしたまま過ごさないというのも目標ですね!

病気を患っている

体と心のそれぞれに病気は存在し、心さえ元気であれば目標設定は難しくないでしょう。

問題は心の病を患った場合

これは、無理に目標を立てず、医師の指示のもと回復することを目標にして行動することが最優先です。

ただし、心療内科でも、回復するためには情熱を注げること、つまり目標を見つけることが病気を抜け出すきっかけになると言われます。

上手く行ってる人が羨ましい

他人が羨ましいと思うのは、コミュニティで生活してきた人間として当たり前の感情です。

目標を立てることで大切なことのひとつは、人と競うことを目標にせず、「未来の自分がどうなっていたいか」という理想との比較をして目標を立てることで解消できます。

これは野球選手のイチローがよく言っている言葉で、ライバルは理想の自分でしかなく他人ではないのです。

目標がない

では、次の項からはこの目標がない場合について解説していきます。

人生を変える目標の作り方

では、どうやって目標を立てるのか見ていきましょう。

今まで目標を探し続けても見つからなかったのに、いきなり大きな目標を見つけることは難しいいかもしれません。

なので、まずは小さな目標を立てて行動することを習慣化しましょう。

これが、やりたいことを見つけるにのには有効な方法です。

目標を立てる手順

目標を立てる方法は簡単です。

・毎日起きていたことを目標にして行動する
・行動したら褒め、達成できたらさらに褒める
・達成できなかったら、改善案を考え褒める

これだけです。

では、毎日起きることに目標を作るとはどういうことなのか、いくつか例を見てみましょう。

・朝ごはんで体に良いものをひとつ摂る
・通勤で少し歩く
・電車で寝ない
・仕事ひとつに終わりの時間を決める
・昼休みは必ず誰かのプライベートを知る
・残業はダラダラしない
・週に1日は運動する

日常にもこれだけたくさんの目標にできることががあります。

そして目標にできることは、ひとりひとりがたくさんあるでしょう。

これを習慣化すれば、他のことにも目標を作らなければ気が済まなくなるはずですし、自然と設定できるようになるでしょう。

目標達成でまず褒める

目標が行動に移せたら、どんなに小さな目標でも褒めることを忘れないでください。

自分で自分を褒めるのは、ちょっと寂しい気もしますが、自分を認めるには行動してることを褒めてあげることが効果的。

これだけでも「自己肯定感」

つまり、自分自身に満足できる割合は高まるんです。

「よし!ここまでできた」「ここが上手くいかなかったけど次はこれで完璧だ」

という感じで、失敗だろうが、途中までだろうがそこには確実に結果があるはずです。

そこまででかまいません。

むしろ、一歩を踏み出すことが何よりもむずかいのです。

これは人間の心理にある、セーフティーゾーンが新しい一歩を踏み出す邪魔をします。

セーフティーゾーンとは、人間が慣れた場所のこと。

・家族
・友達
・職場
・いつもの通勤方法
・いつものコンビニ

慣れた場所全てです。

日本人は自己肯定感の低い人種と言われています。

行動を続け自分を褒めてあげることで、モチベーションが高まりさらには結果もついてくるようなるでしょう。

実践し続けることで得られる効果

目標を作って→行動して→褒めて↓

↑← ← ← ← ← ← ← ←

と繰り返していくと、このサイクルが習慣になります。

この実践し続けることで、期待できる効果がいくつかあります。

・色々なことに興味が湧いてくる
・やったことのないことへの興味が強くなる
・今まで興味があったのに忘れていたことへの再燃
・諦めていたことへ再挑戦する意欲

一度挫折してることって、結構なモチベーションが必要ですが、行動の繰り返しで自分を褒めてモチベーションを上げることで、自信がついてくるんです。

この地震が、やっぱり好ほんとうにやってみたいことへの意欲につながっていくんです。

目標を立てると毎日が変わる

考え方を変えるのに有効で効率的な方法は目標を立てることで解決する光が見えるとお伝えしましたが、毎日がつまらない原因って本当にいろいろあります。

だからこそ、目標を立てて行動することで解消することがでるんです。

なぜ、目標を立てて行動すると人生が楽しくなるのかというと、考え方が変わるからです。

考え方が変わるとはどういうことかというと、今まで人生がつまらないと感じるのは、そもそも挑戦する前に否定的な考えが自分の可能性をゼロにしてしまっているからです。

もちろん、先にお伝えしたセーフティーゾーンにいることで人はリラックスすることができるんです。

しかし、そのセーフティーゾーンを抜け出し新しい可能性に挑戦しない限り、変化も成長も少ないのです。

新しいことへ挑戦することで否定的な自分が、「どうやったら達成できるか」「どうやったらマスターできるか」という成長する考え方ができるようになります。

この考え方がどんな行動をするにも、意欲的に取り組むようになり毎日の過ごし方が変わるんです。

つまり、毎日が充実するようになると言っていいでしょう。

行動の先に本当の充実がある

正直、どのくらいの期間でやりたいことや情熱を注げるような目標に出会えるかはわかりません。

しかし、目標を立て続け行動し続けられたら、必ず楽しめることが見つかる日は来ます。

世の中には、仕事も趣味もたくさんあります。

今知り得る世界は、個人の24時間を使った中では限りなく狭い知見でしかありません。

これが行動することによって広がり知らない世界への扉を開けることになるのです。

  • VR
  • 実走マリオカート
  • Vチューバー
  • コスプレ
  • クリケット
  • カヤック
  • スタンドアップパドル
  • 忍者屋敷
  • 農家体験

皆さんは、このうちどれだけ経験したことがあるしょうか。

挙げればきりがないほど、遊びがあり、そこには仕事もあるのです。

会社に通勤して、書類作成をするだけが仕事じゃありません。

ひょっとしたら行動し続ければ、これを仕事にしたいと情熱を注げることに出会えるかもしれません。

色々なことに挑戦できるからこそ出会える可能性がそこにはありす。

人生は思っているよりも短いです。

行動しなければ、未来で振り返ったときに後悔ばかりが残る人生ならないように、一番若い今を大切にしましょう。

まとめ

いかがでしたか。

もしも、「変えたい」「変わりたい」と本気で思えたら試してみる価値はあると思います。

実際に私自身が、目標がなく毎日同じことをして過ごしていたので、この目標さえ作ることができるようになれば人生を楽しく生きることはできると思います。

今、考え習慣にしていることは何も決まったことではなく、自分自身の固定観念でしかないのです。

間違ったら道を戻り進み直せばいいだけです。

今一度、自分が満たされる幸せになるための目標作りをしてみてください(^^)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

投稿日

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。