病気と人生を前向きにしよう!

人生がつまらないと思うなら幸せな人生にするための5つの方法を実践してみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

こんにちはmasa3です。

生きていると「将来の不安を感じる」「このままでいいの?」と思うことはありませんか?

それは、人生の中でやってこなかったことや、できなかったことが積み重なり後悔となっている可能性が高いです。

後悔が心のどこかで引っかかって、それが積み重なると、今までの不足感が自信を無くし、不安を感じるようになっているかもしれません。

”幸せ の定義は人によって様々ですが、大切なのは後悔をしないことではないでしょうか。

では、後悔を少しでも解消して、充実した人生にするためにはどうすれば良いのでしょうか。

幸せな人生にするには:時間を大切にする

自分に与えられている時間は思っているよりもずっと短いです。

日々生活していると1日はサイクルで動いていることが多いです。

そのため、自分に残された時間は感じにくいものですが、人生には時間があり、限りがあるという考えを持つというのは大切なことです。

自分の人生で自由な時間は、年齢を重ねれば重ねるほど少なくなります。

当たり前ですが、

  • 学生よりも社会人
  • 独身よりも家庭持ち
  • 資産持ちよりも借金持ち

の方が忙しく、自分の時間を作るのは難しくなります。

さらに年齢とともに家事、育児、介護などに費やす時間が増え、自由な時間を確保するのはさらに難しくなってきます。

しかし、日々の忙しさで1日を終わらせずに、少しでも自分のための時間を作ってみると、思っている以上の癒しや、幸せを感じることができます。

自分の人生は自分でコントロールすればいくらでも好きなように過ごすことができます。

例えば

  • ジャンクフードを食べるより健康的な食事をすることで健康寿命が伸びる
  • 目標を持って行動すれば、ゴールへ近付けるとともに充実感が増す
  • 会社に就職するより自分で商品を作ることでより大きなお金を得ることができる

そのためにも、日々の時間の使い方はとても大切と言えます。

1日の中で自由な時間はどのくらい作れるでしょうか。

1日の時間は少なくても、1年間積み重ねれば、積み上がった時間は大きいです。

 人生に自由な時間がどのくらいあるか知りたい方は
人生は長いようで短い!時間を知るだけで人生を大切に思える
 をご覧ください。

幸せな人生にするには:自分を持つ

社会で生活していると周りの目を気にすることって多いですよね。

  • ご近所さんや子供の親同士のコミュニティ
  • 学校や会社のコミュニティ

様々なところで人の目があり、評価が気になり、そのために行動することも少なくないと思います。

しかし、人の評価を良くするためだけの行動や、頼まれるまま行うような行動は、自分の幸せとは違った行動です。

例えば

  • 上司から指示されるまま仕事をする
  • 行きたくない飲み会に参加する
  • 子供のコミュニティに心配のあまり参加する

それが世の中のためになったり、家族や自分のためにもなるというなら、ぜひ加わりたいところです。

しかし、ただ周りの目を気にするあまり、周りに認めてもらうことだけを気にした行動であるなら、それは一度立ち止まって考えた方が良いかもしれません。

それは、自分や身内、世の中のためでなく、単に頼みやすいから依頼され、言われるがまま時間を費やしてしまうだけの行動になってしまっているかもしれません。

また、周りの人と一緒に行動していると、1人で行動ができない依存型になってしまいがちです。

それは、「人がやるから私も!」と、自分のやりたいことすら見つけられなくなってしまうことになる危険性もあります。

1人で行動すると、リスクを伴い責任も伴います。

だからこそ得られる知識や経験は大きく、また失敗した時の学びも大きな成長へつながっていくのです。

失敗してもチャレンジすることは、成長だけでなく勇気と自信にもなります。

しあわせな環境を作るためには ”人に好かれよう、嫌われないようにしよう” ということよりも自分のやるべきことを見極め、自分の目標のために行動を続けることです。

難しいこともあるかもしれませんが、周りからの評価は自分が決めるのでは無く、周りの人が決めることです。

それは結果がどうであれチャレンジすること、そしてそこから学ぶことが大切です。

自分の意思で行動し、目標に対して行動することで、周りからの視線や評価も変わっていくでしょう。

もしも冷ややかな批判をする人がいるなら、”挑戦した勇気を讃える余裕もない可哀想な人” と思ってあげたら、怒りや悲しい気持ちも起きなくなるはずです。

つまり自分を変えるのも、環境を変えるのも、周りを変えるのも、全ては自分次第、しかし自分を持つことで少なくとも自分を変えることができ、周りは釣られるように変わっていくでしょう。

幸せな人生にするには:やりたいことを明確にする

人生でこれだけはやりたいということは何でしょう。

  • 仕事で成功したい
  • いい車に乗りたい
  • モテたい
  • 家族との時間を大切にしたい
  • 毎月旅行に行きたい
  • 趣味で稼ぎたい

今まで諦めてしまったことや、できずに来てしまったことを思い出してみましょう。

もしもそれが収入が足りずにできなかったり、置かれた環境でできなかったとしても、全ての束縛をゼロにして

純粋にやりたいこと

を挙げてみましょう。

例えば

  • 子供の頃の夢
  • 育児や介護など制約がなければやりたいこと
  • モテたい
  • お金持ちになりたい

まずは「やりたいこと」「なりたい自分」をハッキリさせることで目標が見えてくるでしょう。

先生になりたいという夢があったら、学校教師以外にもたくさんの教える職業はあります。

自分の持っているスキルや、興味のある分野を追求して教える立場を目指すのが結果的に教師という夢を叶えることになります。

視野を広く持ちましょう。

世界は広いのに、私たちが知る世界はとても狭いのです。

まずは大きくても小さくても目標を持ってみましょう。

しあわせを感じるのは、目標に向かって進んでいる時だということに気付く時がくるでしょう。

注意

注意が必要なのは、大きなゴールを設定して、そのまま進んでしまうこと。

大きな目標はゴールまでの道が長いので、挫折してしまいがちです。

もしも目標が大きいなら、細かなゴールを設定してみましょう。

細かなゴールを達成することは、たくさんの充実感や満足感が得られモチベーションの継続にもつながります。

そしてそのゴールの積み重ねこそ大きなゴールへつながるのです。

ストレスにならない程度、自分の持てる時間を上手く活用し、目標を作り楽しんでみてください。

ぼーっとテレビを見ているよりも生活が充実して、しあわせを感じるでしょう。

人生は一度きり

それは何よりの価値です。

後悔のないよう ”興味のあること” はできるだけチャレンジしてみましょう。

幸せな人生にするには:勉強する

勉強は何をするにも必要です。

  • 仕事で成功したい
  • お金持ちになりたい
  • 旅行に行ってゆったり過ごしたい
  • 寝ててもお金を生み出してくれる仕組みを作りたい

希望を叶えるためには、必要な勉強をしないと実現は難しいです。

例えば

  • 仕事で成功したいなら、昇進に必要なスキルや、起業に必要なスキルを学ぶ
  • お金持ちになりたいなら、個人で稼ぐスキルや、ビジネスで成功できるスキルを学ぶ
  • 旅行に行ってゆったり過ごしたいなら、場所を選ばず稼げるスキルを学ぶ

知っていればたどり着くことができるゴールまでの道のりも、知らなければ道があることすら分かりません。

旅行に行きながらゆったり過ごすには

資産を作ってリタイヤするという方法もあれば、稼ぎながら旅行する

という方法もあります。

手段は無限にありますし、その方法を見つけ出すのも勉強です。

今はネットで情報を得ることができ、ネットで稼ぐことができます。

PC1台あれば時間や場所にとらわれない仕事ができ、スタイルに合わせた生活が実現できる時代なのです。

そのためにはしっかりと情報を精査して有益な知識を身につけましょう。

 勉強の大切さは
人生が面白くないのは知識不足?つまらない人生は勉強で逆転する!

勉強へのモチベーションが無かった私がモチベーションを上げた11の方法

 をご覧ください。

幸せな人生にするには:自分を変える

人は同じ環境、いわゆる「コンフォートゾーン」にいることで、安心感が得られるようにできています。

しかし、新しい環境にチャレンジして恐怖感を克服しない限りしあわせを感じる感覚は衰えていき、いつしか愚痴を言うようになっているかもしれません。

今まで行ってきた習慣で、変えたいことやめたいことはありませんか?

もしも、「周りの環境が。。。」と言い訳が先に思い浮かぶなら、まずはそんな自分を変えてみましょう。

人は簡単には変わらないと言いますが、他人や環境を変えるのには、とても大きな力が必要です。

他人を変えようとする行動はトラブルに発展することにもなりかねませんが、”自分を変える”ことはそれに比べれば意識次第でどうにでもなります。

例えば

  • テレビを観てしまう
  • お菓子をやめられない
  • 無駄遣いしてしまう

と変えられない自分に悩むなら、”自己投資” と考えてみてはいかがでしょう。

自分を変えることは自分の意思次第で実現可能です。

変えたいことが達成できれば、大きな満足感を得ることができます。

  • テレビを観てしまうなら30分だけ読書する
  • お菓子をやめられないなら無塩ナッツを混ぜて食べる
  • 無駄遣いしてしまうなら少し大きな買い物を目標にして貯金習慣をつける

いきなり大きく変えるのは難しくても、少しずつ変えることは意識次第でどうにでもなります。

そして、もし続かなかったとしても、諦めず挑戦し続けましょう。

3日坊主も、続ければ3日坊主ではなくなります。

やらない日が何日か続いたとしても、またやり直せばいいのです。

3日坊主も続けられたら「変えることができた」ということになりますね。

そして、楽しさや充実感を感じられたら、自分が変わっていることを実感できるようになってるでしょうし、周りからも「変わったね」と言われるかもしれません。

それは人を変えることにつながっているかもしれません。

小さな一歩から進めてみましょう。

小さな一歩こそが、大きな山へ登ることができる可能性になるのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

しあわせな人生を送るためには、夢や目標にむかって行動すること。

そして、そのためには時間を有効に使って学び、後悔のない生き方をすること。

それは自分の意思で目標を作って行動し、満足感や充実感を得ることが幸せをより感じることができるようになるのです。

始めは不安な気持ちも生まれ「やめようかな」と思うこともあるかもしれません。

しかし今、活躍している人も最初は同じスタートラインに立ち、続けたことで、しあわせを勝ち取ったと言ってもカゴではありません。

しあわせかどうかを感じるのは自分自身です。

誰かが決めた道で、しあわせを感じられるかは不確実です。

自分で道を決めて進むから、幸せなのではないでしょうか。

幸せな人生へ進めるか、叶えられるかは誰でもない自分です。

そして、足を踏み出さなければ幸せになる可能性もゼロのままです。

ぜひしあわせへの一歩を進めましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました(^ ^)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

Twitterをフォロー

テキストのコピーはできません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。